ITエンジニアの兼業投資日記

ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん

2020.08.03 △257,712

取引

PF

  • [現物] 8316 三井住友FG×800株@3,106 時価2,855 (△55=1.95%)
  • [現物] 8591 オリックス×1500株@1,453 時価1,165 (△29=2.51%)
  • [現物] 8802 菱地所×700株@1,890 時価1,557 (△38=2.47%)
  • [買建] 2471 エスプール×700株@773 時価682 (△26=3.96%)
  • [買建] 3677 システム情報×500株@1,406 時価1,436 (△62=4.51%)
  • [買建] 3836 アバント×500株@1,051 時価1,008 (△21=2.13%)
  • [買建] 6099 エラン×300株@1,890 時価1,791 (△17=0.96%)
  • [買建] 8058 三菱商×500株@2,386 時価2,129 (△9=0.42%)
  • [買建] 8306 三菱UFJ×1000株@400 時価403 (△9=2.39%)
  • [買建] 8316 三井住友FG×600株@3,055 時価2,855 (△55=1.95%)
  • [買建] 8591 オリックス×800株@1,437 時価1,165 (△29=2.51%)
  • [買建] 8802 菱地所×500株@1,585 時価1,557 (△38=2.47%)

コメント

  • やはり底売りしてしまったようです。明日はどうなりますかね
  • UFJを買いました。下げたら買い増ししていきます
  • いよいよ明日はオリックスの決算です
  • 今日はアバントの決算でした

決算

3836 アバント

決算概要
  • 5期連続の増収・増益で当期純利益は過去最高を更新新型コロナウイルス感染症拡大の影響は、期末にかけての受注に一部見られるものの、売上高は連結会計関連事業で大型案件の追加受注もあり想定を上回る水準
  • 連結会計関連事業で固定的費用の抑制を図ったことや前期計上の受注損失引当金の反動等により営業利益率は改善。期末に税効果も実現し当期純利益も前期比16.1%増
四半期推移
  • 第4四半期の営業利益率は15.1%と四半期としては高水準
業績予想
  • 6期連続の増収・増益を見込む
  • 新型コロナウイルス感染症の広がりとそれに伴う緊急事態宣言等の影響で4~5月に かけて経済活動が停滞したところから、第1四半期は売上・利益共に低水準を見込む
  • 一方、一時停止や延期されていた案件が徐々に再開・始動しており、第2四半期以 降は回復に転じるとの前提下、通期は売上・利益共に微増を予想
株主還元
  • 2021年6月期配当予想は、1株当たり10円
  • 安定的な配当を継続して行う方針に沿い、6期連続の増配予想とする
  • 2020年6月期のDOEは5.2%で、東証上場企業平均(12ケ月)の2.9%を大幅 に上回る水準を達成する見込み
コメント
  • 業績が堅調に伸びているようでよかったです。売上、利益、フリーCF、自己資本比率、社員数、すべて成長しています。業績予想は伸び悩むもプラスで出ており、株主還元に積極的なのも好印象です
  • ただ、利益成長率が通期で2年連続下げていて、それがROEの伸び悩みに現れているかなと思います。来季も売上微増だとすると何かインパクトのある成長材料がないと伸び悩みと評価されそうです
  • 堅調な伸びが評価されるのか、あるいは伸び悩みで売られるのか。出尽くし爆下げだけは勘弁してほしい